西洋菓子 無花果

ブログ

ブログ
スタッフブログ
新年を祝うお菓子👑ガレット・デ・ロワ(Galette des Rois)👑 投稿日:2023年01月4日



あけまして、おめでとうございます
スタッフないとうです。



今年もよろしくお願い申し上げます🐰



今日から無花果は仕事はじめです。

そこで、皆さまにおすすめしたいお菓子がございます。
それは「ガレット・デ・ロワ(Galette des Rois)」




日本でも人氣がではじめて、
いろいろなケーキ屋さんがつくっている
新年のお祝いお菓子。


先日、我が家では、2年ぶりに家族が集まり、
👑ガレット・デ・ロワ👑をいただきました。


サクサクのパイ生地にたっぷりのアーモンドクリームが入ってて
とてもおいしい~(≧▽≦)とみんな笑顔になりました。



😊😊😊笑う門には福来る😊😊😊


💡豆知識💡
新年1月6日または、1月2日から
8日の間の日曜日は、キリスト教の公現祭。
キリストの生誕を祝って、東方の三博士(三賢王)が
礼拝に訪れた日とされています。
この日に食べるのが、
👑ガレット・デ・ロワ👑、
フランス語で「王様達のお菓子」意味するお菓子です。
王様は、この東方三博士を指します。


👑ガレット・デ・ロワ👑の中には
1粒のアーモンドが入っています。
ガレットを切り分けて、
自分のピースにアーモンドが入っていた人が、
王様・女王様となり、この一年幸運に恵まれるといわれています。


我が家の令和5年の幸運に恵まれるのは
最年少の甥っ子でした。
彼は王冠をかぶり
やったーとガッツポーズしていました(笑)



王冠をかぶせたら、
めっちゃ似合っていて、
家族全員がより笑顔に😊😊😊
楽しお正月となりました。


【また来年も食べたいから、用意しといてね(^^)v】と言われました。
【来年も用意しとくけんね】👍とわたし。



👑ガレット・デ・ロワ👑について調べてみたところ、
1月中に何度も食べるお菓子のようで、
先程、豆知識でお伝えした公現祭の日だけに限らないとあり、
へーっ、なるほど!となりました(^o^)



もしよろしければ、
皆様もガレットを囲んで、ご家族、ご友人様と
楽しまれてみませんか?



台数に限りがございますため、
ご来店でお買い求め、
ご予約希望の場合も
おはやめにご連絡くださいませ。


今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます😊

ページ先頭へ
コンテンツ
コンテンツ


商品紹介
商品紹介

お問合せ
ページトップへ