西洋菓子 無花果

ブログ

ブログ
スタッフブログ
講演会に参加して 投稿日:2012年10月14日

こんにちは(^^)
いつもお世話になっております
西洋菓子 無花果 大門洋三です

 

過日、10月12日(金) 広島県食品工業技術センターに於いて
私の大切な友人、住田常雄さんが
「広島藩~お菓子の歴史~」という講演をされました。

 

 DSC_1806

江戸時代から今日までの興味をひかれるお菓子の面白い
お話をされ、満員の会場は熱気にあふれ、
講演最後の質問コーナーでは
歴史好きの方からマニアックは質問も出て
大変盛り上がりました。

 

平素おみかけしているかぎりでは
住田さんがこういう研究をされ、
近々本も出版されるという
大変すばらしい事をされることは
ツユ知りませんでした。

 

広島県洋菓子協会専務理事として
活躍され、特に来年の
第26回全国菓子大博覧会・広島
「ひろしま菓子博2013」の洋菓子協会としての
仕事を一手に引き受けられ、
私ども洋菓子協会員の各洋菓子店の
オーナーさんから、驚嘆の声を
たびたび聞いております。

 

そういう中での今回の講演の準備をされ、
又 出版に備えての編纂作業を
御商売をされながらされているという
これはもう唯すばらしいとか
すごい事という言葉では
表せない、住田さんのお菓子に対する
真摯な姿そのものだと思います。

 

先代さんがあの「二文字屋のシュークリーム」という
広島シュークリームの先鞭をつけられました。

 

住田さんはドイツ修業から帰られ、
「ハイデルベルグ」でお菓子とパンを
(当然シュークリームは絶品です)

 

DSC_1814

私は個人的にはパンが大好きで
平素からお世話になっております。

 

この度 「ハイデルベルグ」という
すばらしい洋菓子、パンのお店をされてる
住田さんの別の新しい一面に接することが
出来ました。感謝の気持ちで一杯です。

 

これからもどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

          
      

ページ先頭へ
コンテンツ
コンテンツ


商品紹介
商品紹介

お問合せ
ページトップへ