西洋菓子 無花果

お知らせ

お知らせ
無花果からのお知らせ
👑新年の運だめしにガレット・デ・ロワはいかがでしょうか👑 投稿日:2021年01月6日



新年を祝うフランスのお菓子
フランスでは、年が明けると、
お菓子屋さんやパン屋さんの店頭は
「ガレット・デ・ロワ」で埋め尽くされます。



「ガレット・デ・ロワ」は、1月6日の「公現祭」(エピファニー:Epiphanie)を
お祝いして食べるお菓子とされていますが、
現在では1月6日に限らず、1月中であれば、
それを囲んで家族や友人たちが集まる際に食される新年には欠かせないお菓子です。



「ガレット・デ・ロワ」のお楽しみは、
このお菓子に隠されている「フェーヴ」(Fève)という
小さい陶器の人形が誰に当たるか、ということです。
それが当たった人は、その日、“王様”または“王妃様”になり、
王冠をかぶり、(シャンパンと共に)皆から祝福されます。
そして、“王様“または”王妃様“になった人は、
相手の”王妃様“か”王様“を選ぶのです。


今日は、1月6日【公現祭】です😊







おうちで、ご家族様で
ガレット・デ・ロワを囲んで
あらためて新年をお祝いされてはいかがでしょうか?



よろしくお願いいたします。

ページ先頭へ
コンテンツ
コンテンツ


商品紹介
商品紹介

お問合せ
ページトップへ